Beam Mixer

RGBレーザー光源

「Beam Mixer」技術を駆使して、赤、緑、青のレーザー光を一本の光にする世界最小レベルのフルカラーレーザー光源モジュールを開発しました。 完全に単一な平行ビームを得ることが可能です。安定したレーザーが広い温度範囲( -20℃~60℃)で出力されます。

    1. ■BMM-001:プロジェクター用RGB

    High Power Model
    W 9.9 mm x H 3.0 mm x D 11.7 mm (0.28 cc).

    ・RED Laser:Typ.638nm, > 90mW
    ・GREEN Laser:Typ.520nm, > 60mW
    ・BLUE Laser:Typ.450nm, > 50mW
    ・Color to Color Misalignment:≦0 degC

    1. ■BMM-002:ARグラス用RGB

    Small Power Model
    W 9.0 mm x H 2.5 mm x D 7.4 mm (0.17 cc).

    ・RED Laser:Typ.638nm, > 2mW
    ・GREEN Laser:Typ.520nm, > 2mW
    ・BLUE Laser:Typ.450nm, > 2mW
    ・Color to Color Misalignment:≦0 degC

レーザープロジェクター

  • ・BMP-001:MEMSミラープロジェクター
  • ・カスタムMEMSミラープロジェクター

アプリケーション開発

Beam Mixer技術を使った商品開発を行っています

Beam Mixer Technologyについて

当社の技術は、MEMS PLCを使用して複数のレーザー光を合波することです。
この合波器を使用すると、複数のレーザーを1つの完全なビームに合成することができます。 この図は、3本のビームが合成されていることを示していますが、合成本数はいくつでもかまいません。
MEMS PLCの入出力効率は50%以上であり、半導体レーザダイオードの出力を有効に使用することができます。
可視光からIRまでの波長で利用できるので、通信IRレーザーを合波するために使用可能です。